2020年度前期授業について

開講科目、全てに共通する事柄を記述する。
まず、シラバスを良く読むこと。
基本的に、XIOシステムを活用する予定である。
利用者登録
https://nosuri.edu.kyushu-u.ac.jp/xio/register.php
において、作業することを履修の前提とする。

各授業は、授業映像の視聴、XIOへの回答提出が原則である。
しかしながら、利用者登録の状況によっては、Google Meet、Microsoft Teams、Skype for Businessの活用もありうるので、各自、準備することが2つ目の前提となる。

なお、個別の学修相談に関しては、シラバスを参照すること。些細な疑問であっても遠慮なく問い合わせることを期待する。

オフィス・アワーは特に設けていない。それは、24365の体制で支援したいからである。電子的なアクセスを積極的に行ってもらいたい。


Comments are closed